5000円以上
送料無料
*クリックポスト* *追跡可能*

Blog

2020/06/08 22:39

皆様こんにちは!



いかがお過ごしでしょうか。

やっと、久しぶりのMaktubの天然石を日本に向けて発送致しました。

到着日が確かではないので、到着次第、掲載したいと思います。

前回のブログでも少し紹介しましたが、
今回のリリース商品はセットになったルースを数セットご用意致しました。


深い森の中のような雰囲気漂うグリーントルマリンの5点セットや、
高貴な輝きと存在感に目を奪われるようなマダガスカル産サファイア。

カイヤナイトの曼荼羅セットなど、

作りたいものが浮かんでくるようなセットをお作りしました。

天然石をがっつり使った曼荼羅シリーズはリクエストもあって、

いつかYouTubeレッスン動画も撮りたいなあと思ってるのですが中々の長丁場になりそうなのでもうしばらくお待ちくださいね!


そして、可愛らしいルージュのようなルビー達。
ピアスセットから、


ラウンドルースセット、


こちらはピアスペア4セットですが、デザイン次第で様々な使い方が出来ますね!




その他、カンテラオパール やプレシャスオパールも豊富なラインナップでお届けしますので、
是非楽しみにしていて下さい◎

発売日はInstagramの方からいち早くお知らせいたしますのでもう少々お待ち下さい。


私たちの住む街には雨季がやってきて、今週一週間ずーっと雨でした。

雨が続くと、いろいろ思い耽ってしまいますね。

これからの事、と、言うより、今までの事を懐かしく思ったり、
ちょうど節目の10年目と言う事もあり、
あれこれ数年前の自分が思い描いていた表現が出来てるのだろうかと過去作品の写真を見返しながら、
もっともっと表現力を高めていきたい!と、過去の自分に火をつけられ、
今またワックスコードを握ってます。


天然素材の糸での制作も試行錯誤を続けています。
しかし、私が心から正直にイメージを曲げる事なく表現させてもらえるワックスコードという素材。

いろんな葛藤はあるけれど、
ここまでマクラメに夢中にさせてくれたのもワックスコードとの出会いがあったから。

ワックスコードに非は無い。


自由に絵を描くように思いを形にさせてくれるワックスコードの無限の可能性に心からもう一度向き合っていきたいと思います。


そして何より、
「マクラメが楽しくて楽しくてしょうがない」この気持ちの動くままに物つくりに励んでいきたいなと思います。

今まで作ってきたマクラメ作品、その全てを私は誇りに思うし、
その全ての作品に対して、その姿が在るべき姿だと思ってます。

この一年間悩みに悩んでいた物事から、少し、抜けた気がしてます。


環境の事、脱プラスチックの事、いろんな事抱えてフランスに旅立ったのも、もう去年の6月の事で、
どうしたらこのこの問題を少しでもよくしていけるのだろうか、
どうしたら人に嫌な思いをさせないように伝えていくことが出来るのか、
そもそも地球に良くないものってなんなのか?
私個人が出来ることを徹底的に行っていく事で、
何をどうしたら無理なく、環境に配慮した気持ちの良い暮らしを送っていくことが出来るのか。
それにある意味「挑戦」していました。

だけど、自分がある日突然、病院にいく事になって、
風邪の一つも普段全くしない私、
健康や体の事ばかり考えて自然食品ばから選んだり、
口に入れるものはなるべく手作りにこだわる自分が、

コントロールの効かない妊娠をして、

自分の想いや思考が追いつかないまま手術する事になって、

全てが終わって病室で横になっている時、
「私が否定し続けてきたものに助けられた」
そう感じました。

なんで生き延びてしまったんだろう?
医療の進歩があったから助かった命。
自然界の運命的には私は死んでいたはずなら、自然の循環に背いてしまったのでは無いだろうか。

そんな風にも思って、
それからしばらくは生きる理由探しをした毎日でした。



そんなある夜、不思議な体感をしました。
眠れずに星空を見上げていたら、
お腹の中と、地球が一つになった瞬間があって、
その時、
地球に良く無いものって何かはっきりわかったんです。


「自分のお腹の中に入れたくないもの」


そう。

私は地球。

地球は私。


全てがそこで腑に落ちて、そう思ったら、
自分の伝えたい事も分かったし、
何を変えていけばいいのかも分かって、

今まで否定していたものに救われたことの意味もわかったら、
あとはもう一生懸命にそれを表現して生きて行こう、
優しく優しく生きて行こうと思いました。


人に身につけてもらうものを作る自分だからこそ、
気持ちの良い暮らしをして、心の晴れた想いで物つくりをする人間でありたいと思う。

《そこに在るものを喜び、
溢れたものを分け合う。》

私の心、生き方はこれ以上もこれ以下もなくただこれに尽きます。

とはいえまだまだ人生の途中、
過程にしか過ぎないのも今であり、

素直に、これからも見てて欲しい、見続けて欲しいと思うから、
表現者であり続けて行きたいと思います。


いつか全てが大きな環となる事を願って。






Maktub〜since2010〜
「あれから10年。展」(仮)
ずっと次の展示会への想い、温めてます。
楽しみにしててください。



最後まで読んでくださってありがとうございました◎





本拠地メキシコ、チアパス州サンクリストバルデラスカサス 配送担当住所 静岡県伊東市宇佐美3368-45
TEL: 09079076706(日本国内お問い合わせ窓口)
E-mail:a.y.miaw-miaw@hotmail.co.jp